Intertek Global Website

GTS News

2018/09/19

TAPA FSR(輸送資産保全協会)-日本での物流セキュリティ審査サービス開始

東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、現在物流面でのセキュリティ確保が重要な課題になっています。
このほどインターテックでは、TAPA FSR規格に基づく審査サービスを日本で開始いたしました。
TAPA認証取得をお考えの皆様は、是非当社へお問い合わせください。


【TAPA FSR認証とは】
「ハイテク・高付加価値商品、貴重品等の保全」と「企業の資産」の保護を目的とする物流施設・倉庫を対象とした認証。
TAPAが認めた審査機関によるFSR(Freight Security Requirements)要求事項に対する審査を経て、定められた点数を
クリアすることで3年間有効の認証が与えられる。(認証は倉庫や保管庫などの施設ごとに取得が必要)


本件に関するお問い合わせは、「お問い合わせ」までお願いします。
インターテック テスティング サーヴィセス ジャパン株式会社

  • カテゴリTOP

Archives