Intertek Global Website

News

2020/10/15

【化学&食品部門】WEBセミナー「栄養状態評価:各国の食事摂取量調査の概要」のお知らせ

海外食品規制コンサル
食品の規制に関するコンサルティングサービスを提供するインターテックヘルスサイエンシズより、栄養状態評価:各国の食事摂取量調査の概要 に関する無料ウェビナーのご案内です。

これらのウェビナーは英語と日本語の両方で公開されます。公開日程は下記期間中いずれか計18回を予定しています(詳細は決定次第下記リンクにてお知らせ致します)。

日時:2020年10月22日(木)日本時間 午前10:00 (英語・日本語Ver.) | 日本時間 深夜0時 (英語Ver.)

    ※リアルタイムでご受講いただけない場合は、後で録画したものでご受講いただくことも可能です。

テーマ: 「栄養状態評価:各国の食事摂取量調査の概要」

言語: 英語、日本語

 


費用:  無料(事前登録制)
ウェビナーの参加には事前の登録をお願いしております。登録は、こちらよりお願いいたします。

【概要】
健康強調表示を含む多くの規制機関への提出には、特定の製品/成分を消費する個人の割合や消費量を理解するため、栄養状態評価が求められています。例えばアメリカの場合では、米国国民健康栄養調査(NHANES)の記録を利用でき、そのほかの国々でも食事摂取量調査のデータを利用できます。今回のウェビナーでは、利用可能な異なる食事摂取量調査の使用についてと、 そのデータの収集方法や国別の示されている食事量への調整の方法についてお話しします。加えて、いくつかの食事調査では、健康状態に関するデータも利用できます。また、食事・食品摂取量と健康の関係を分析できうると考えられる方法もお話しします。

  • カテゴリTOP

Archives

2020/10/01

2020/09/24

2020/09/10