GTS輸入国政府指定部門

世界の国々、企業、人々へ物流の架け橋として貢献しています

GTSでは、アフリカ・中南米・中東の国々の政府と契約を結び、日本から
輸出される様々な製品の船積前検査(PSI、Pre Shipment Inspection)を
行っています。

輸入国での通関時に輸入国政府が指定した検査会社が発行する検査証明書の提出を求められます。インターテックでは、この証明書を発行しています。

対象国・方法・手順により次の通り分類されます。

代表的なサービス

輸入国政府指定船積前検査

船積前検査とは、輸入国における適正な関税の徴収と
通関手続きの円滑化を主な目的とする検査制度です。 輸入通関時に輸入国政府が指定した検査会社が発行する検査証明書の提出を求められます。
インターテックではモザンビーク、フィリピン等輸入国政府機関より船積前検査業務の委託を受け、この証明書を発行しています。

安全規格に基づく船積前検査

輸入国が指定する規制対象製品について、消費者の安全性、環境の保護、宗教慣習等の観点から当該商品が輸入国の定める規定及び安全規格に適合しているかどうかを船積前検査や試験を通して確認し、適合証明書を発行しております。
インターテックではサウジアラビア、クウェート、ナイジェリア及び、アルジェリア等、中近東・アフリカ諸国の政府機関より指定を受け、検査及び、証明書発行業務を行っています。

ODA機材照合船積前検査 その他、一般検査 Verification Services

ODA機材照合船積前検査は、平成12年度12月閣議請議以降、一部の政府開発援助貨物に義務付けられました。
日本国内のみならず海外での検査も東京オフィスが窓口となり、検査のアレンジから証明書発行までのONE STOP SERVICEを行っています。
また取引契約上、条件の一つとして船積前検査が要求
されている場合、お客様のご要望に対してあらゆる検査を実施します。

News 最新情報はこちらから

一覧

2017/07/01

2016/08/31

2016/08/08

2016/06/14

2016/04/11

Search

  • 業界から探す
  • サービスから探す

Contact

メールでのお問い合わせ

24時間受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ