GTS輸入国政府指定部門

GTS輸入国政府指定船積前検査

輸入国政府指定船積前検査

安全規格に基づく船積前検査

ODA機材照合船積前検査

その他、一般検査
Verification Services

輸入国政府指定船積前検査

検査内容

  • Physical Inspection – 現物検査
  • Price Verification and Valuation – 価格評価
  • Customs Classification – HSコードの分類

インターテックは輸入国政府の委託を受けWTOの規約に
基づき船積前検査を実施しています。

船積前検査は輸入国政府の税関補助業務であるとともに
輸入通関手続きの円滑化を図り、輸入国の規制を尊守し、
かつ貿易の促進を図るため、輸出国において受検すること
が義務付けられています。 

検査内容は右記のとおりです。

検査に合格すると、輸入国での通関時に提出を義務付けられている証明書を発行します(各国の規定にもとづき輸入者あるいは輸出者へ発行)。

インターテックが船積前検査を実施している輸入国

モザンビーク共和国モザンビーク共和国

1995年より下記対象品目リスト(POSITIVE LIST)に掲載された品目について船積前検査が義務付けられています。

対象品目リスト(POSITIVE LIST)
Chapter HSコード/物品 例外/検査対象外
2 0207.12; 0207.14; 0207.25, 0207.27; 0207.33; 0207.36 –
冷凍肉及び食用肉で0105項の家きんの物
~ 10 羽(鶏肉のみ)
11 1102 – 穀粉 ~ 20 kgs
15 1507; 1508; 1511; 1512; 1513; 1515 – 食用油 ~ 20 Litres
25 2523 – セメント ~ 100 kgs
28 28 – 化学製品 なし
29 29 – 化学製品 なし
30 3001; 3002; 3003; 3004; 3005; 3006 – 医療品 個人使用量
33 3303; 3304; 3305; 3307 -化粧品 個人使用量
40 4011 – 新品タイヤ ~ 5本
4012 – 中古及び更生タイヤ なし
50 5007 -絹織物 ~ 10 meters
52 5208; 5209; 5210; 5211; 5212 – 綿織物 ~ 10 meters
54 5407 – 合成繊維の織物 ~ 10 meters, 5407.42.10(蚊帳)
5408 – 再生繊維又は半合成繊維の織物
55 5512; 5513; 5514; 5515; 5516 –
合成繊維の織物
~ 10 meters
85 8506 -乾電池 ~ 10 個
87 8701-8705; 8711 – 車両(中古のみ) 未登録の車両(新車)

輸出される商品が該当する場合は、出荷国での検査が必要となります。

中古車検査の申請から証明書発行まで

1995年より下記対象品目リスト(POSITIVE LIST)に掲載された品目について船積前検査が義務付けられています。

提出書類

検査前:検査依頼書、輸出抹消仮登録証明書(Export Certificate)、価格査定用の資料
検査後:ファイナルインボイス

中古車以外の対象品目に関する検査申請から証明書発行まで

検査内容は、輸入者が申請時に提出したプロフォーマインボイスに記載されている貨物明細と 貨物の照合、数量・梱包などの目視での確認です。フルコンテナ出荷の場合は、バンニングに立会い、コンテナにシールを施します。検査料はモザンビーク政府が負担します。

中古車以外の対象品目に関する検査申請から証明書発行まで

提出書類

検査前:検査依頼書、プロフォーマインボイス、パッキングリスト、価格査定用の資料
検査後:ファイナルインボイス

フィリピン共和国フィリピン共和国

2010年1月よりバルク及びブレークバルク貨物を対象にしたフィリピン向け船積前検査が開始されました。
詳細お問い合わせは、下記のご連絡先までお願い致します。

ウズベキスタン共和国ウズベキスタン共和国

船積前検査と貨物に対するウズベキスタンの規格(または指定国際規格)との適合性証明が必要です。
詳細お問い合わせは、下記のご連絡先までお願い致します。

バングラデシュ人民共和国バングラデシュ人民共和国

バングラデシュ輸入政策令 (Import Policy Order)により、幾つかの品目に対して船積前検査が義務付けられております。
現在弊社で取り扱っております対象品目と検査の内容は、下記の通りです。

品目 船積前検査の内容
中古の一般資本機械
(建設機械、フォークリフト、トラッククレーン、 印刷機、織機等)
残存耐用年数が10年以上である事
中古作業車
(プライムムーバー(けん引車)、ダンプトラック、ミキサーローリー、セルフローダー、ハイドロリッククレーン(油圧式クレーン車)等)
アクリル樹脂 放射能・有害物質無含有である事
化学肥料 バングラデシュ農林省の規定に沿った
仕様である事
石炭、コークス 数量、重量、標準品質、硫黄含有率3%以下
である事
MSビレット(鋼鉄) 最高品質である事
ボイラー 品質確認
車両用の中古エンジン/ギアボックス 残存耐用年数が7年以上である事
車両用の中古パーツ 品質確認
申請から証明書発行までの流れ

申請から証明書発行までの流れ

詳細お問い合わせは、下記のご連絡先までお願い致します。

リビアリビア

施行機関
Central Bank of Libya
プログラム名
リビア船積前検査
概要
リビアに輸出される貨物が、L/Cの内容と一致しているかを、船積前検査によって確認し、証明書を発行します。
証明書名称
CoI
Certificate of Inspection
対象製品
L/C決済の貨物すべて
目的
L/C開設のための外貨使用を規制するため
証明書取得手順
輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。
証明書取得のためには、下記申請書類を提出頂きます。

[申請書類]
1.検査申請書
2.Letter of Credit
3.Commercial Invoice
4.Packing List

詳しくは、下記連絡先にお尋ね下さい。
ガイドライン
リビアガイドライン
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2 日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

輸入国政府指定船積前検査についてのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

インターテック テスティング
サーヴィセス ジャパン株式会社

〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1082 FAX : 03-3669-1084

フォームからのお問い合わせ

24時間受付いたします。

お問い合わせ

安全規格に基づく船積前検査

輸入国が指定する規制対象製品について、消費者の安全性、環境の保護、宗教習慣等の観点から、当該製品が輸入国の定める規定及び安全規格に適合しているかどうかを船積前検査や試験を通して確認し、適合証明書を発行しております。

インターテックが船積前検査を実施している輸入国

サウジアラビア王国サウジアラビア王国

施行機関
MoCI
Ministry of Commerce & Industry
プログラム名
サウジアラビア適合性評価プログラム
概要
サウジアラビア王国に輸入される製品が、同国の技術的規制(すなわち必須要求事項)に適合していることを確認するもので、輸出国において船積前検査や製品テストなどを行い、証明書を発行します。
証明書名称
CoC
Certificate of Conformity
対象製品
消費者が利用するすべての製品。但し、以下を除く。
医療品、医療機器、食品、軍事関連品、中古品。
目的
公衆衛生の保護、消費者の安全性の確保、国家機密の保護、
宗教および公衆モラルの保護、不正行為の防止。
証明書取得手順

輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。証明書取得方法は、3ルートより選択して頂けます。いずれかのルートで適合性を確認後、Certificate of Conformity (CoC)が発行されます。この証明書は、サウジアラビア税関にて通関の際に必要となります。

ルート1:登録・ライセンスいずれも取得していない製品
船積みごとに、輸出される製品が適用規格に適合しているかどうか確認するため船積前検査及びテストが必要とされます。
このルートは、輸出頻度の少ない輸出者に適しています。

ルート2:登録を取得した製品
このルートを利用するためには、製品登録を取得頂きます。
製品登録のためには、第3者試験機関発行のテストレポートなどの技術資料を提出頂きます。
製品登録後、船積前検査は全ての船積に対して行われますが、製品テスト(製品によりテストが必要)はランダムに選択された船積に対してのみ実施されます。
このルートは、輸出頻度の多い輸出者に適しています。

ルート3:ライセンスを取得した製品
このルートを利用するためには、ライセンスを取得頂きます。
ライセンス取得のためには下記の必要事項を行って頂きます。
a) 製品が、該当するサウジアラビアまたは国際規格に適合していることを提示すること。一般的にはフルテストレポートを評価します。
b) 製造者が、承認された品質保証システムによって運用されていることを証明すること。製造工場の監査を行います。
ライセンス取得後は、船積前検査及びテストは、ランダムに選択された船積に対して実施されます。

ガイドライン
www.export2saudi.com
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

クウェート国クウェート国

施行機関
PAI
Public Authority for Industry
プログラム名
クウェート適合性評価プログラム
概要
クウェート国に輸入される製品が、同国の技術的規制(すなわち必須要求事項)に適合していることを確認するもので、輸出国において船積前検査や製品テストなどを行い、証明書を発行します。
証明書名称
TIR
Technical Inspection Report
対象製品

PAIが指定する製品。
電気玩具、電気およびガス機器、自動車関連製品、化学品、建材、その他

目的
安全で高い品質の製品を消費者に提供すること。
対象製品貨物の迅速かつ効率的な通関を補助し、不適合製品の通関拒否・再輸出から生じる損失を防ぐこと。
証明書取得手順
輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。証明書取得方法は、製品に対する証明書取得と、各船積に対する証明書取得の、2段階になっています。

段階1:TECHNICAL EVALUATION REPORT (TER)の取得
製品に対する証明書で、段階2に進むための前提条件です。
製品が、該当するクウェートまたは国際規格に適合していることを、第3者試験機関発行のテストレポートなどの技術資料を評価することで確認します。

[申請書類]
1.TER申請書
2.第3者試験機関発行のテストレポート
3.その他必要に応じて技術資料など

段階2:TECHNICAL INSPECTION REPORT (TIR)の取得
各船積に対する証明書で対象製品貨物のクウェート輸入通関に必要とされます。毎回の船積について、輸出国において船積前検査や製品テストなどを行い、証明書を発行します。

[申請書類]
1.TIR申請書
2.Proforma Invoice
3.Packing List
4.TERのコピー
ガイドライン
www.exports2kuwait.com
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

カタール国カタール国

施行機関
QGOSM
Qatar General Organization for Standards and Metrology
プログラム名
カタール適合性評価プログラム
概要
カタール国に輸入される製品が、同国の技術的規制(すなわち必須要求事項)に適合していることを確認するもので、輸出国において船積前検査や第3者試験機関発行のテストレポートの評価を行い、証明書を発行します。
証明書名称
CoC
Certificate of Conformity
対象製品
アイロン、ヘアドライヤ、換気扇、香水、シャンプー、ヘナ、
自動車部品(セーフティベルト、ホイールリム、ブレーキパッド)、
子供用玩具。
目的
消費者の安全と健康の確保、環境の保護、国家機密の保護、
粗悪品の流入防止、適合製品の輸入通関を迅速にすること。
証明書取得手順
輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。
証明書取得のためには、下記申請書類を提出頂きます。

[申請書類]
1.検査申請書
2.ISO17025取得試験機関発行のテストレポートで、1年以内のもの
3.その他製品認証に関係する資料・証明書など
4.Commercial Invoice

詳しくは、下記連絡先にお尋ね下さい。
ガイドライン
カタールガイドライン
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

アルジェリア民主人民共和国アルジェリア民主人民共和国

施行機関
The Algerian Ministry of Commerce
プログラム名
アルジェリア適合性評価プログラム
概要
アルジェリア民主人民共和国に輸入される製品が、同国の技術的規制(すなわち必須要求事項)に適合していることを確認するもので、輸出国において船積前検査やテストレポートの評価を行い、証明書を発行します。
証明書名称
CoC
Certificate of Conformity
またはCertificat de Controle de qualite -L/Cの表現に合わせて
対象製品
L/C決済の貨物すべて
目的
消費者の安全と健康の確保、環境の保護、国家機密の保護、
粗悪品の流入防止、適合製品の輸入通関を迅速にすること。
証明書取得手順
輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。
証明書取得のためには、下記申請書類を提出頂きます。

[申請書類]
1.検査申請書
2.テストレポート、分析レポート、品質マーク証明書など
3.製品仕様書、製品安全データシートなどの技術資料
4.製造者の品質管理システム認証など
5.Commercial Invoice
6.Letter of Credit

詳しくは、下記連絡先にお尋ね下さい。
ガイドライン
アルジェリアガイドライン
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

ウガンダ共和国ウガンダ共和国

施行機関
UNBS
Uganda National Bureau of Standards
プログラム名
ウガンダ輸出前適合性認証
概要
ウガンダ共和国に輸入される製品が、同国の技術的規制(すなわち必須要求事項)に適合していることを確認するもので、輸出国において船積前検査や製品テストなどを行い、証明書を発行します。
証明書名称
CoC
Certificate of Conformity
対象製品

玩具、電気・電子製品、自動車部品、化学製品、機械およびガス機器、蚊帳、食品、中古品など。
FoB USD2,000以下の貨物は対象外となり、ウガンダ到着後にUNBSによって検査が行われます。

目的
製品品質の確保、消費者の安全と健康の確保、環境の保護、
粗悪品流入の防止。
証明書取得手順

輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。証明書取得方法は、3ルートより選択して頂けます。いずれかのルートで適合性を確認後、Certificate of Conformity (CoC)が発行されます。この証明書は、ウガンダ税関にて通関の際に必要となります。

ルート1:登録・ライセンスいずれも取得していない製品
船積みごとに、輸出される製品が適用規格に適合しているかどうか確認するため船積前検査及びテストが必要とされます。
このルートは、輸出頻度の少ない輸出者に適しています。

ルート2:登録を取得した製品
このルートを利用するためには、製品登録を取得頂きます。
製品登録のためには、第3者試験機関発行のテストレポートなどの技術資料を提出頂きます。
製品登録後、船積前検査は全ての船積に対して行われますが、製品テスト(製品によりテストが必要)はランダムに選択された船積に対してのみ実施されます。
このルートは、輸出頻繁の多い輸出者に適しています。

ルート3:ライセンスを取得した製品
このルートを利用するためには、ライセンスを取得頂きます。
ライセンス取得のためには下記の必要事項を行って頂きます。
a) 製品が、該当するウガンダまたは国際規格に適合していることを提示すること。一般的にはフルテストレポートを評価します。
b) 製造者が、承認された品質保証システムによって運用されていることを証明すること。製造工場の監査を行います。
ライセンス取得後は、船積前検査及びテストは、ランダムに選択された船積に対して実施されます。

ガイドライン
www.export2uganda.com
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

エジプト・アラブ共和国エジプト・アラブ共和国

施行機関
GOEIC
Egypt’s General Organization of Export and Import Control
プログラム名
エジプト適合性評価プログラム
概要
エジプト・アラブ共和国に輸入される製品が、同国の技術的規制(すなわち必須要求事項)に適合していることを確認するもので、輸出国において船積前検査やテストなどを行い、証明書を発行します。
証明書名称
CoI
Certificate of Inspection
対象製品

衣類(繊維・皮革)、繊維製品、靴、皮革製品、食品、電気製品、
健康・美容関連用品、衛生用品、玩具、食器類、電灯など

目的
消費者の安全と健康の確保、環境の保護、国家機密の保護、
粗悪品の流入防止、適合製品の輸入通関を迅速にすること。
証明書取得手順
輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。
証明書取得のためには、下記申請書類を提出頂きます。

[申請書類]
1.検査申請書
2.第3者試験機関発行のテストレポート
3.Commercial Invoice
4.Packing List

詳しくは、下記連絡先にお尋ね下さい。

上記証明書取得とは別に、同国に輸出する製品の製造者または商標権者は、同国政府機関 GOEICに申請し、GOEICによる登録を取得しなければなりません。この登録は、上記証明書申請より前に必要ですので、ご注意下さい。
ガイドライン
エジプトガイドライン
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

エチオピア連邦民主共和国エチオピア連邦民主共和国

施行機関
MOT
Ministry of Trade
プログラム名
エチオピア輸出前適合性認証
概要
エチオピア連邦民主共和国に輸入される製品が、同国の技術的規制(すなわち必須要求事項)に適合していることを確認するもので、輸出国において船積前検査や第3者試験機関発行のテストレポートの評価を行い、証明書を発行します。
証明書名称
CoC
Certificate of Conformity
対象製品

MOTが指定した124規格に該当する製品。食品、化学製品、繊維、皮革、プラスチック、ゴム、建材、電気・電子製品など。

目的
製品品質の確保、消費者の安全と健康の確保、環境の保護、
粗悪品流入の防止。
証明書取得手順
輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。
証明書取得のためには、下記申請書類を提出頂きます。

[申請書類]
1.検査申請書
2.ISO17025取得試験機関発行のテストレポート
3.製品仕様書、製品安全データシートなどの技術資料
4.製造者の品質管理システム認証など
5.Commercial Invoice

詳しくは、下記連絡先にお尋ね下さい。
ガイドライン
エチオピアガイドライン
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

カメルーン共和国カメルーン共和国

施行機関
ANOR
The Agence des Normes et de la Qualite
プログラム名
カメルーン船積前適合性評価プログラム
概要
カメルーン共和国に輸入される製品が、同国の製品規格および技術的規制(すなわち必須要求事項)に適合していることを確認するもので、輸出国において船積前検査やテストなどを行い、証明書を発行します。
証明書名称
AoC
Attestation of Conformity
対象製品
食品全般、建築・建設材料、石油製品、化粧品全般、紙製品、ガスシリンダー
目的
不正競争の防止、粗悪品の流入による環境破壊、人命・経済的損失の防止、輸入通関の迅速化による貿易の促進。
証明書取得手順

輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。
証明書取得方法は、3ルートより選択して頂けます。
適合性確認後、Attestation of Conformity (AoC)が輸出者に発行されます。
輸出者はAoCを輸入者に届け、輸入者はAoCをANORに提出します。
ANORはCertificate of Conformity (CoC)を輸入者に発行します。
最終的には、ANORが発行したCoCがカメルーン税関にて通関の際に必要です。

ルート1:登録・ライセンスいずれも取得していない製品
船積みごとに、輸出される製品が適用規格に適合しているかどうか確認するため船積前検査及びテストが必要とされます。
このルートは、輸出頻度の少ない輸出者に適しています。

ルート2:登録を取得した製品
このルートを利用するためには、製品登録を取得頂きます。
製品登録の有効期限は1年間です。
製品登録のためには、第3者試験機関発行のテストレポートなどの技術資料を提出頂きます。
製品登録後、船積前検査はランダムに選択された船積に対してのみ実施されます。適合性継続の確認のため、製品テストを実施することがあります。
このルートは、輸出頻繁の多い輸出者に適しています。

ルート3:ライセンスを取得した製品
このルートを利用するためには、製造者にライセンスを取得頂きます。
ライセンスの有効期限は1年間です。
ライセンス取得のためには下記の必要事項を行って頂きます。
a) 製品が、該当するカメルーンまたは国際規格に適合していることを提示すること。一般的にはフルテストレポートを評価します。
b) 製造者が、承認された品質保証システムによって運用されていることを証明すること。製造工場の監査を行います。
c) ライセンス製品の製造工程を監査します。
d) 年に1度、工場または船積みよりサンプルを抽出し、テストを行います。
ライセンス取得後は、船積前検査は6ヶ月に一度実施されます。

ガイドライン
カメルーンガイドライン
連絡先
インターテックテスティングサーヴィセスジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

ガボン共和国ガボン共和国

施行機関
AGANOR
L’AGENCE GABONAISE DE NORMALISATION
プログラム名
ガボン適合性評価プログラム
概要
ガボン共和国に輸入される製品が、同国の技術的規制(すなわち必須要求事項)に適合していることを確認するもので、輸出国において船積前検査やテストなどを行い、証明書を発行します。
証明書名称
CoC
Certificate of Conformity
対象製品

玩具、電気製品、健康・医療器具、パーソナルケア用品、化粧品、自動車関連製品、化学品、機械材料・ガス機器、産業機械、建築・建設材料、 保護・安全機器、中古品など。HS Codeによって決定されます。

目的
消費者の安全と環境の保護、粗悪品の流入防止、同国へ輸入される対象製品が同国の技術的規則に適合していることを確実にすること。
証明書取得手順
輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。

詳しくは、下記連絡先にお尋ね下さい。
ガイドライン
ガボンガイドライン
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

ナイジェリア連邦共和国ナイジェリア連邦共和国

施行機関
SON
Standards Organisation of Nigeria
プログラム名
ナイジェリア適合性評価プログラム
概要
ナイジェリアに輸入される製品が、同国の技術的規制(すなわち必須要求事項)に適合していることを確認するもので、輸出国において船積前検査や製品テストなどを行い、証明書を発行します。
証明書名称
SC
SONCAP Certificate
対象製品
以下を除くすべての製品。
食品、医薬品、製品原料となる化学品、軍事関連品、ナイジェリア政府が禁制品と定めるもの、中古品。
目的
消費者の安全の確保、粗悪品の流入防止。
証明書取得手順

輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。証明書取得方法は、製品に対する証明書取得と、各船積に対する証明書取得の、2段階になっています。

段階1:PRODUCT CERTIFICATE (PC)の取得
製品に対する証明書で、段階2に進むための前提条件です。
輸入者が貨物代金支払いのためナイジェリアでFORM Mを開くのにも必要とされます。

PCは3種類あり、船積頻度や状況に応じて選択頂けます。

PC1 1回限り、または船積頻度が低い場合
第3者試験機関発行のテストレポートなどを評価します。

PC2 船積頻度が高い場合
第3者試験機関発行のテストレポートなどを評価し、
製造者の品質管理認証(ISO9001など)を確認します。

PC3 船積頻度が著しく高く、製造者の協力が得られる場合
第3者試験機関発行のテストレポートなどを評価し、
製造工場の監査を行います。

段階2:SONCAP CERTIFICATE (SC)の取得
各船積に対する証明書で、対象製品貨物のナイジェリア輸入通関に必要とされます。毎回の船積について、輸出国において船積前検査または書類審査を行い、証明書を発行します。

証明書取得方法は、取得したPCの種類によって3つのルートがあり、
船積前検査を行う頻度が異なります。
ルート1:PC1取得、船積前検査が必須です。
ルート2:PC2取得、船積回数の40%について船積前検査を行います。
ルート3:PC3取得、船積前検査は年2回行います。
ルート2/3で船積前検査を行わない場合は、書類審査によってSCを発行します。

ガイドライン
www.exports2nigeria.com
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

ボツワナ共和国ボツワナ共和国

施行機関
BOBS
The Botswana Bureau of Standards
プログラム名
ボツワナ規格輸入検査規則
概要
ボツワナ共和国に輸入される製品が、同国の技術的規制(すなわち必須要求事項)に適合していることを確認するもので、輸出国において船積前検査や製品テストなどを行い、証明書を発行します。
証明書名称
CoC
Certificate of Conformity
対象製品

BOBSが指定する製品。
食品、電気製品、機械、化学製品、建材。

目的
製品品質の確保、消費者の安全と健康の確保、環境の保護、粗悪品流入の防止。
証明書取得手順
輸出者(同国輸入者と直接売買契約を締結している方)が手続きを行います。
証明書取得のためには、下記申請書類を提出頂きます。

[申請書類]
1.検査申請書
2.第3者試験機関発行のテストレポート
3.製品仕様書、製品安全データシートなどの技術資料
4.製造者の品質管理システム認証など
5.Commercial Invoice

詳しくは、下記連絡先にお尋ね下さい。
ガイドライン
ボツワナガイドライン
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

ロシア連邦ロシア連邦

施行機関
CU
The Customs Union
プログラム名
GOST R 認証プログラム
概要
ロシア連邦に輸入される製品が、同国の技術的規制に適合していることを確認するもので、ロシア当局から認定を受けた第3者認証機関が、テストレポートなどの評価を行い、証明書を発行します。
証明書名称
GOST R Certificate 他、多数
対象製品
ロシア連邦法令またはCUの定める製品
目的
ロシア連邦およびCUが定める安全要求への適合を確認すること。
消費者の安全と健康の確保、環境の保護。
証明書取得手順
詳しくは、下記連絡先にお尋ね下さい。
ガイドライン
ロシアガイドライン
連絡先
インターテックテスティング サーヴィセス ジャパン株式会社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

安全規格に基づく船積前検査についてのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

インターテック テスティング
サーヴィセス ジャパン株式会社

〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1085

フォームからのお問い合わせ

24時間受付いたします。

お問い合わせ

ODA機材照合船積前検査

ODA機材照合船積前検査は平成12年度12月閣議請議以降の案件より適用されています。

主な検査の内容:
1) 契約書機材リストと機材との照合(抜き取り検査方式)
2) 梱包状態、シッピングマークの照合
3) 船積書類内容の確認

海外からの出荷品に対する検査に関しては世界中約100カ国に及ぶIntertekの強力なネットワークを生かし対応します。 
すべての業務は東京オフィスが窓口となり、検査のアレンジから証明書発行までのONE STOP SERVICEを行っています。

その他・一般検査 Verification Services

取引契約上、条件の一つとして船積前検査が要求されている場合(L/C買取書類等)、お客様のご要望に対してあらゆる検査を実施します。
お見積のご依頼、検査のご依頼、お問合せは下記担当までご連絡ください。

ODA機材照合船積前検査・その他・一般検査 Verification Servicesについてのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

インターテック テスティング
サーヴィセス ジャパン株式会社

〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-4-2
日本橋Nビル3F
TEL : 03-3669-1083 FAX : 03-3669-1084
担当:吉浦・柘植(ツゲ)・神谷(カミタニ)

フォームからのお問い合わせ

24時間受付いたします。

お問い合わせ