トレーニング

サービスの種類

試験

レギュラトリーサービス

グリーン関連

トレーニング

ISO審査・監査

グローバルソーシング

外観検査・検品

アシュランス

トレーニングとは

各業界の上流から下流まで、企業様へ経験豊富なBA(Business Assurance) 部門のスタッフがトレーニング致します。
ISO審査員:国際審査員登録機構(IRCA)認定コースで国際基準での審査員又は主任審査員の登録申請に必要な案件の一部を満たす内容になっております。
ISO内部審査員:ISO9001品質マネジメントシステム又は、ISO14001環境マネジメントシステムを構築される企業の品質管理者や、内部監査担当の方に、それぞれのマネジメントシステムと内部監査についての基本的な知識、技量ガイドを提供致します。

業界別トレーニング

化学製品業界対応

ISO審査員、内部監査員養成トレーニングサービス

各業界の上流から下流まで企業様へ経験豊富なBA(Business Assurance)部門のスタッフがトレーニング致します。
ISO審査員:国際審査員登録機構(IRCA)認定コースで国際基準での審査員又は主任審査員の登録申請に必要な案件の一部を満たす内容になっております。
ISO内部審査員:ISO9001品質マネジメントシステム又は、ISO14001環境マネジメントシステムを構築される企業の品質管理者や、内部監査担当の方に、それぞれのマネジメントシステムと内部監査についての基本的な知識、技量ガイドを提供致します。

内部監査員養成コース(2日間)

ISO9001内部監査員研修コース
ISO14001内部監査員研修コース

ISO9001品質マネジメントシステム又は、ISO14001環境マネジメントシステムを構築される企業の品質管理者や、内部監査担当の方に、それぞれのマネジメントシステムと内部監査についての基本的な知識、技量ガイドを提供致します。
更に、認証取得はしたが、その効果をもっと向上させたい、もしくは、内部監査をより効果的に行いたいというお客様に最適なコースです。コースを修了し、最終日試験に合格された方には、修了証を発行いたします。

ISO/TS16949:2009コース

ISO/TS16949:2009品質マネジメントシステムの認証取得を目指すお客様を対象としたコースを各種ご提供しています。各コースとも、従来の講義形式とは全く異なる参加型形式を取り入れグループトレーニング、ケーススタディを通して“自ら考える”→自社の状況に当てはめて、実践するための応用力を身につけていただくことに、主眼を置いております。

弊社 ISO/TS16949:2009セミナーの特色

様々な企業様のニーズに合わせた各種セミナー
ISO/TS16949:2009に基づくマネジメントシステム構築・認証取得を目指す企業様はもちろんのこと、既に取得された企業様、あるいは将来の認証取得を目指し準備を計画されている企業様のご要望に合わせ、各種コースを提供しております。(詳細は各コースをご覧ください)

参加型セミナー方式
内部監査員コース並びにコアツールコース(APQP、FMEA、MSA、SPC)においては、従来の講師(話す人)受講生(聞く人)という講義形式とは全く異なる、参加型セミナーを取り入れました。弊社の参加型セミナー形式は、マネジメントシステムの考え方の解説にとどまらず、グループ・トレーニング、ケーススタディを通して“自ら考える”=自社の状況に当てはめて、実践できる応用力を養います。

プロセスとしてのコアツール(つかえるコアツール)重視
応用力を身につけるためのコツは、コアツールをプロセスとして理解することです。「知識を記憶する」だけでは、コアツールをプロセスとして理解し、応用力を身につけるのに充分とはいえません。弊社のセミナーでは、独自に開発した教材に基づき、コアツールをプロセスとして理解し活用する力(応用力)の育成に主眼を置いています。初めてコアツールを勉強される方だけでなく、以前に他のセミナーに参加したが、「自社の業務にどのように適用したら良いか分からない」、あるいは「適用してみたがうまくいかない」といった経験をお持ちの方にもお薦めです。

お問い合わせ

工業・製造業界対応

ISO審査員、内部監査員養成トレーニングサービス

各業界の上流から下流まで企業様へ経験豊富なBA(Business Assurance)部門のスタッフがトレーニング致します。
ISO審査員:国際審査員登録機構(IRCA)認定コースで国際基準での審査員又は主任審査員の登録申請に必要な案件の一部を満たす内容になっております。
ISO内部審査員:ISO9001品質マネジメントシステム又は、ISO14001環境マネジメントシステムを構築される企業の品質管理者や、内部監査担当の方に、それぞれのマネジメントシステムと内部監査についての基本的な知識、技量ガイドを提供致します。

内部監査員養成コース(2日間)

ISO9001内部監査員研修コース
ISO14001内部監査員研修コース

ISO9001品質マネジメントシステム又は、ISO14001環境マネジメントシステムを構築される企業の品質管理者や、内部監査担当の方に、それぞれのマネジメントシステムと内部監査についての基本的な知識、技量ガイドを提供致します。
更に、認証取得はしたが、その効果をもっと向上させたい、もしくは、内部監査をより効果的に行いたいというお客様に最適なコースです。コースを修了し、最終日試験に合格された方には、修了証を発行いたします。

ISO/TS16949:2009コース

ISO/TS16949:2009品質マネジメントシステムの認証取得を目指すお客様を対象としたコースを各種ご提供しています。各コースとも、従来の講義形式とは全く異なる参加型形式を取り入れグループトレーニング、ケーススタディを通して“自ら考える”→自社の状況に当てはめて、実践するための応用力を身につけていただくことに、主眼を置いております。

弊社 ISO/TS16949:2009セミナーの特色

様々な企業様のニーズに合わせた各種セミナー
ISO/TS16949:2009に基づくマネジメントシステム構築・認証取得を目指す企業様はもちろんのこと、既に取得された企業様、あるいは将来の認証取得を目指し準備を計画されている企業様のご要望に合わせ、各種コースを提供しております。(詳細は各コースをご覧ください)

参加型セミナー方式
内部監査員コース並びにコアツールコース(APQP、FMEA、MSA、SPC)においては、従来の講師(話す人)受講生(聞く人)という講義形式とは全く異なる、参加型セミナーを取り入れました。弊社の参加型セミナー形式は、マネジメントシステムの考え方の解説にとどまらず、グループ・トレーニング、ケーススタディを通して“自ら考える”=自社の状況に当てはめて、実践できる応用力を養います。

プロセスとしてのコアツール(つかえるコアツール)重視
応用力を身につけるためのコツは、コアツールをプロセスとして理解することです。「知識を記憶する」だけでは、コアツールをプロセスとして理解し、応用力を身につけるのに充分とはいえません。弊社のセミナーでは、独自に開発した教材に基づき、コアツールをプロセスとして理解し活用する力(応用力)の育成に主眼を置いています。初めてコアツールを勉強される方だけでなく、以前に他のセミナーに参加したが、「自社の業務にどのように適用したら良いか分からない」、あるいは「適用してみたがうまくいかない」といった経験をお持ちの方にもお薦めです。

お問い合わせ

一般消費財・小売業界対応

ISO審査員、内部監査員養成トレーニングサービス

各業界の上流から下流まで企業様へ経験豊富なBA(Business Assurance)部門のスタッフがトレーニング致します。
ISO審査員:国際審査員登録機構(IRCA)認定コースで国際基準での審査員又は主任審査員の登録申請に必要な案件の一部を満たす内容になっております。
ISO内部審査員:ISO9001品質マネジメントシステム又は、ISO14001環境マネジメントシステムを構築される企業の品質管理者や、内部監査担当の方に、それぞれのマネジメントシステムと内部監査についての基本的な知識、技量ガイドを提供致します。

内部監査員養成コース(2日間)

ISO9001内部監査員研修コース
ISO14001内部監査員研修コース

ISO9001品質マネジメントシステム又は、ISO14001環境マネジメントシステムを構築される企業の品質管理者や、内部監査担当の方に、それぞれのマネジメントシステムと内部監査についての基本的な知識、技量ガイドを提供致します。
更に、認証取得はしたが、その効果をもっと向上させたい、もしくは、内部監査をより効果的に行いたいというお客様に最適なコースです。コースを修了し、最終日試験に合格された方には、修了証を発行いたします。

ISO/TS16949:2009コース

ISO/TS16949:2009品質マネジメントシステムの認証取得を目指すお客様を対象としたコースを各種ご提供しています。各コースとも、従来の講義形式とは全く異なる参加型形式を取り入れグループトレーニング、ケーススタディを通して“自ら考える”→自社の状況に当てはめて、実践するための応用力を身につけていただくことに、主眼を置いております。

弊社 ISO/TS16949:2009セミナーの特色

様々な企業様のニーズに合わせた各種セミナー
ISO/TS16949:2009に基づくマネジメントシステム構築・認証取得を目指す企業様はもちろんのこと、既に取得された企業様、あるいは将来の認証取得を目指し準備を計画されている企業様のご要望に合わせ、各種コースを提供しております。(詳細は各コースをご覧ください)

参加型セミナー方式
内部監査員コース並びにコアツールコース(APQP、FMEA、MSA、SPC)においては、従来の講師(話す人)受講生(聞く人)という講義形式とは全く異なる、参加型セミナーを取り入れました。弊社の参加型セミナー形式は、マネジメントシステムの考え方の解説にとどまらず、グループ・トレーニング、ケーススタディを通して“自ら考える”=自社の状況に当てはめて、実践できる応用力を養います。

プロセスとしてのコアツール(つかえるコアツール)重視
応用力を身につけるためのコツは、コアツールをプロセスとして理解することです。「知識を記憶する」だけでは、コアツールをプロセスとして理解し、応用力を身につけるのに充分とはいえません。弊社のセミナーでは、独自に開発した教材に基づき、コアツールをプロセスとして理解し活用する力(応用力)の育成に主眼を置いています。初めてコアツールを勉強される方だけでなく、以前に他のセミナーに参加したが、「自社の業務にどのように適用したら良いか分からない」、あるいは「適用してみたがうまくいかない」といった経験をお持ちの方にもお薦めです。

お問い合わせ

電気・電子業界対応

ISO審査員、内部監査員養成トレーニングサービス

各業界の上流から下流まで企業様へ経験豊富なBA(Business Assurance)部門のスタッフがトレーニング致します。
ISO審査員:国際審査員登録機構(IRCA)認定コースで国際基準での審査員又は主任審査員の登録申請に必要な案件の一部を満たす内容になっております。
ISO内部審査員:ISO9001品質マネジメントシステム又は、ISO14001環境マネジメントシステムを構築される企業の品質管理者や、内部監査担当の方に、それぞれのマネジメントシステムと内部監査についての基本的な知識、技量ガイドを提供致します。

内部監査員養成コース(2日間)

ISO9001内部監査員研修コース
ISO14001内部監査員研修コース

ISO9001品質マネジメントシステム又は、ISO14001環境マネジメントシステムを構築される企業の品質管理者や、内部監査担当の方に、それぞれのマネジメントシステムと内部監査についての基本的な知識、技量ガイドを提供致します。
更に、認証取得はしたが、その効果をもっと向上させたい、もしくは、内部監査をより効果的に行いたいというお客様に最適なコースです。コースを修了し、最終日試験に合格された方には、修了証を発行いたします。

ISO/TS16949:2009コース

ISO/TS16949:2009品質マネジメントシステムの認証取得を目指すお客様を対象としたコースを各種ご提供しています。各コースとも、従来の講義形式とは全く異なる参加型形式を取り入れグループトレーニング、ケーススタディを通して“自ら考える”→自社の状況に当てはめて、実践するための応用力を身につけていただくことに、主眼を置いております。

弊社 ISO/TS16949:2009セミナーの特色

様々な企業様のニーズに合わせた各種セミナー
ISO/TS16949:2009に基づくマネジメントシステム構築・認証取得を目指す企業様はもちろんのこと、既に取得された企業様、あるいは将来の認証取得を目指し準備を計画されている企業様のご要望に合わせ、各種コースを提供しております。(詳細は各コースをご覧ください)

参加型セミナー方式
内部監査員コース並びにコアツールコース(APQP、FMEA、MSA、SPC)においては、従来の講師(話す人)受講生(聞く人)という講義形式とは全く異なる、参加型セミナーを取り入れました。弊社の参加型セミナー形式は、マネジメントシステムの考え方の解説にとどまらず、グループ・トレーニング、ケーススタディを通して“自ら考える”=自社の状況に当てはめて、実践できる応用力を養います。

プロセスとしてのコアツール(つかえるコアツール)重視
応用力を身につけるためのコツは、コアツールをプロセスとして理解することです。「知識を記憶する」だけでは、コアツールをプロセスとして理解し、応用力を身につけるのに充分とはいえません。弊社のセミナーでは、独自に開発した教材に基づき、コアツールをプロセスとして理解し活用する力(応用力)の育成に主眼を置いています。初めてコアツールを勉強される方だけでなく、以前に他のセミナーに参加したが、「自社の業務にどのように適用したら良いか分からない」、あるいは「適用してみたがうまくいかない」といった経験をお持ちの方にもお薦めです。

お問い合わせ

食品業界対応

ISO審査員、内部監査員養成トレーニングサービス

各業界の上流から下流まで企業様へ経験豊富なBA(Business Assurance)部門のスタッフがトレーニング致します。
ISO審査員:国際審査員登録機構(IRCA)認定コースで国際基準での審査員又は主任審査員の登録申請に必要な案件の一部を満たす内容になっております。
ISO内部審査員:ISO9001品質マネジメントシステム又は、ISO14001環境マネジメントシステムを構築される企業の品質管理者や、内部監査担当の方に、それぞれのマネジメントシステムと内部監査についての基本的な知識、技量ガイドを提供致します。

内部監査員養成コース(2日間)

ISO9001内部監査員研修コース
ISO14001内部監査員研修コース

ISO9001品質マネジメントシステム又は、ISO14001環境マネジメントシステムを構築される企業の品質管理者や、内部監査担当の方に、それぞれのマネジメントシステムと内部監査についての基本的な知識、技量ガイドを提供致します。
更に、認証取得はしたが、その効果をもっと向上させたい、もしくは、内部監査をより効果的に行いたいというお客様に最適なコースです。コースを修了し、最終日試験に合格された方には、修了証を発行いたします。

ISO/TS16949:2009コース

ISO/TS16949:2009品質マネジメントシステムの認証取得を目指すお客様を対象としたコースを各種ご提供しています。各コースとも、従来の講義形式とは全く異なる参加型形式を取り入れグループトレーニング、ケーススタディを通して“自ら考える”→自社の状況に当てはめて、実践するための応用力を身につけていただくことに、主眼を置いております。

弊社 ISO/TS16949:2009セミナーの特色

様々な企業様のニーズに合わせた各種セミナー
ISO/TS16949:2009に基づくマネジメントシステム構築・認証取得を目指す企業様はもちろんのこと、既に取得された企業様、あるいは将来の認証取得を目指し準備を計画されている企業様のご要望に合わせ、各種コースを提供しております。(詳細は各コースをご覧ください)

参加型セミナー方式
内部監査員コース並びにコアツールコース(APQP、FMEA、MSA、SPC)においては、従来の講師(話す人)受講生(聞く人)という講義形式とは全く異なる、参加型セミナーを取り入れました。弊社の参加型セミナー形式は、マネジメントシステムの考え方の解説にとどまらず、グループ・トレーニング、ケーススタディを通して“自ら考える”=自社の状況に当てはめて、実践できる応用力を養います。

プロセスとしてのコアツール(つかえるコアツール)重視
応用力を身につけるためのコツは、コアツールをプロセスとして理解することです。「知識を記憶する」だけでは、コアツールをプロセスとして理解し、応用力を身につけるのに充分とはいえません。弊社のセミナーでは、独自に開発した教材に基づき、コアツールをプロセスとして理解し活用する力(応用力)の育成に主眼を置いています。初めてコアツールを勉強される方だけでなく、以前に他のセミナーに参加したが、「自社の業務にどのように適用したら良いか分からない」、あるいは「適用してみたがうまくいかない」といった経験をお持ちの方にもお薦めです。

お問い合わせ

Search

  • 業界から探す
  • サービスから探す

Contact

メールでのお問い合わせ

24時間受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ